新型iPhoneケースを早くも展示!「第88回東京インターナショナル ギフト・ショー秋2019」に出展!

2019年9月3日(火)~6日(金)に開催される、第88回東京インターナショナル ギフト・ショー秋2019に出展します。 Hameeオリジナルブランドの2019年新型iPhone対応ケースを含む新商品を展示する予定です。
ギフトショーとは? ギフトショーは、業者対象の専門見本市。 デザイン、アイディア、機能性に溢れた日本のモノづくりの成果が一同に集まる場です。
新作展示予定のブランド下記5つです。
・iFace(アイフェイス)
・salisty(サリスティ)
・PATCHWORKS(パッチワークス)
・AndMesh(アンドメッシュ)
・oregalo(オレガロ)
・iFace(アイフェイス)
iFaceはあなたがスマートフォンを手にした瞬間に、世界を広げ、自分らしさを表現することができるITアクセサリーブランドです。
形状と素材により衝撃から守るケースとしてSNSなどで話題となっています。
ケース以外にも、スマートフォンリングやガラスフィルムなど周辺アクセサリーも多数取り揃えています。

・salisty(サリスティ)
salistyは「ファッションアイテムのひとつとして共感してもらう」をコンセプトに、「Q」「M」「P」の全3つのラインを展開する
女性向けスマートフォンアクセサリーブランドです。
新たな自分の発見を楽しんでもらいたいという思いを込めた新作を展示いたします。

・PATCHWORKS(パッチワークス)
PATCHWORKSは、保護力に優れたモバイルアクセサリーブランドです。
「保護できなければケースではない」「シンプルに基本に忠実に」をコンセプトに世界26カ国で販売されています。
米国軍事規格「MIL-STG-810G」に準拠したケースを多く展開し、スマートなデザインと耐衝撃性を兼ね備えた飽きのこないデザインです。

・AndMesh(アンドメッシュ)
AndMeshは、人とスマートデバイスの“間”をデザインすることを大切に、メッシュのモチーフを基に使い心地をデザインしたスマートデバイスアクセサリーブランドです。
当ブランドの製品には、手のひらとの相性を考えた「エラストマー素材」を使用しています。
エラストマーとは、ハードケースの耐久性とソフトケースの柔軟性の双方を持ち合わせた新素材です。
この素材を独自に調合することによりデバイスを守るために最適化したケースを展示いたします。

・oregalo(オレガロ)
oregaloは、現在広く流通しているものとは一線を画す異端な要素を備え、素材やアイデアにこだわってものづくりをする、モバイルアクセサリーブランドです。
背面にバンドを張り巡らせたiPhoneケースや、ポーチなどを展示予定です。

【会期概要】
会期:2019年9月3日・4日・5日・6日
時間:10時00分~18時00分(最終日のみ16時まで)
会場:東京ビッグサイト
ブース:南2ホール-T13-27(Aヤングファッション&キッズスタッフフェア)
※ギフトショーは商談会となります。一般・学生の方はご来場いただけません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で