【メディア】日本テレビ「ZIP!」で「iFace(アイフェイス)」が紹介されました

2017年5月11日放送の日本テレビ「ZIP!」番組内の「流行ニュースBOOMERS」で、人気すぎて街に溢れかえっている最新アイテムとしてHameeのスマホアクセサリーブランド「iFace(アイフェイス)」が紹介されました。

iFaceは、優れたデザインと機能性を兼ね備えたスマートフォンアクセサリーブランド。
なめらかな曲線が特徴的なiFace First Classなど、5つのラインを中心に展開しています。
鮮やかで多様なカラー展開と、ニーズに合わせた造形は様々な個性を表現することができます。
iFaceが発売されて以来、幅広く展開されてきたこのシリーズは、全世界で930万個も発売され、流行に敏感な世代を中心に人気を集めています。

iFace First Classケースの特徴

今までにない持ちやすさ!

女性のSラインをイメージしてデザインされた「くびれ」が特徴的な「iFace First Class」。
実はこの、ケースの中央あたりにくる「くびれ」が、持ちやすさの元となっています。
見た目の美しさはもちろん、なめらかな曲線が手にフィットし、持ちやすさとグリップ感を生み出します。
握りやすく落としにくいので、“自撮りをする時に持ちやすい”という声も。
自撮りをする時に持ちやすいくびれのあるボディとグリップ感

落としても平気!?耐衝撃仕様

万が一スマホを落としても、ポリカーボネートとTPUという2つの素材が、衝撃を吸収!
耐久性と弾力性に優れたTPU素材を側面に使用しているので、高いところからコンクリートに落ちた時でも、受けた衝撃を吸収するように設計されました。
スマートフォンをしっかり守ってくれる安心仕様です。

ポリカーボネートとTPUという2つの素材で耐衝撃を実現

画面も割れにくいんです!

画面よりも、フチがちょっと盛り上がっているのがiFace First Classケースの特徴。
iPhoneの画面を下にして平らな面に置くと、この盛り上がりによって、画面が地面につかないようになっています。
つまり、iPhone画面を下にして置いておいても、汚れや傷がつきにくいんです。
これにより、画面の割れにくさ・傷付きにくさがUPしています。

iFace First Classケースの仕様

iFace First Class




スマホアクセサリーブランド「iFace」ブランドページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で