iPhone 12に指紋認証機能はついてる?iPhone 13の生態認証はどうなる?

機種変更で、iPhone 12の購入を検討している方は多いのではないでしょうか。アイフォン12は2020年10月に発売された新しい機種です。

iPhone 12には「Face ID(顔認証)」が搭載されていますが、コロナ禍で日常的にマスクをつけているため、「面倒だ」「使いづらい」という声があがっています。(iPhone12を企画している段階では新型コロナウィルスでマスク生活になると予想がされていなかったようです…)


iPhone12 指紋認証 iPhone 13 生態認証 マスク コロナ

2021年9月14日に発表されたiPhone13シリーズでは指紋認証の復活が期待されていましたが、今回も12シリーズと同様FaceIDが搭載されることになりました。

(今回のスペシャルイベントの特徴をまとめたスライドでは、前回とは違ってFace IDの紹介すらもありませんでした。)


「iPhone」に指紋認証が戻ってくるのはいつ?

1.設定→Face IDとパスコード

コロナ禍でマスク着用が当たり前となった今、Apple(アップル)もこの問題を認識していないわけではありません。2021年4月27日に配信された「iOS 14.5」では、「watchOS 7.4」以降を導入したApple Watchと同期させることにより、マスクを付けたままでも顔認証ができるようになりました。しかし、これはApple Watchが近くにないと機能しないシステムで、まずApple Watchを購入する必要があります。

また、2020年10月23日に発売された「iPad Air(第4世代)」は、トップボタンにTouch ID(指紋センサー)を内蔵しています。ともすると、iPhone13シリーズでは指紋認証復活はなかったものの2022年発売予定のiPhone14では復活の可能性が高いのではないでしょうか…?

筆者は夜寝っ転がって布団の中でスマホをいじっている時にFaceIDだとすごく不便…だと思っていたのでiPhone13には期待していたのですが残念です。(現在はiPhone11です)

Face認証が通らなくてストレスを感じるのはほんの一瞬ですが、毎日顔認証に失敗すると「iPhone変えたいな…」と思い始めます。やっぱり指紋認証のiPhoneがの方が便利だと個人的には思っています。


しかし、「iPhone 12」でマスクをしたまま顔認証をする裏技も!

iPhone12がどうしても欲しい!iPhone13の発売まで待てない!という方にはマスクをしたままiPhone 12(11シリーズでも)で顔認証をする方法もあります。

設定は5分で終わりますし、完全とは言えませんが、マスクをしたまま顔認証に成功しています。今現在「マスクしたまま顔認証ができない!」とストレスを感じている方はぜひお試しください。

1.設定→Face IDとパスコード

1.設定→Face IDとパスコード

2.Face IDをリセットし、Face IDをセットアップ

2.Face IDをリセットし、Face IDをセットアップ

3.マスクを半分に折り、片方の耳にマスクのひもをかける

3.マスクを半分に折り、片方の耳にマスクのひもをかける

4.マスクの下の方を持ち鼻と唇の半分が出るようにして登録をする

4.マスクの下の方を持ち鼻と唇の半分が出るようにして登録をする

5.もうひとつの容姿を登録

5.もうひとつの容姿を登録

6.マスクを反対側にかけ、鼻と唇の半分が出るようにして登録する

このように、マスクをした状態の顔を半分づつ顔認証に登録ができれば、マスクを外した状態でも認証ができるようになるとされていますが、この方法は確実なものでなく、マスクをしたままでも認証ができない場合があります。

登録までに時間がかかったり、認証されずに結局はマスクを外す必要があったりするなど、顔認証は不便な点が多いようです。


iPhone13とiPhone12機種の詳しい比較はこちらをご覧ください。

指紋認証が欲しいならどのiPhoneを選べばいい?

「マスクを外すのは面倒」「指紋認証で解除したい」という人には、指紋認証のあるiPhoneのほうが魅力的に映るでしょう。これまで発売されたiPhoneの中で、指紋認証が搭載されているのは以下の機種です。

・iPhone SE(第2世代)
・iPhone 8
・iPhone 8 Plus
・iPhone 7
・iPhone 7 Plus
・iPhone SE
・iPhone 6s ・iPhone 6s Plus
・iPhone 6
・iPhone 6 Plus
・iPhone 5s


上記の機種でおすすめなのが、iPhone SE(第2世代)です。iPhone 8は2016年、iPhone 7は2017年に発売されているため、現在オンラインショップや店舗では販売していないこともあります。

また、搭載されているチップが異なるため処理能力が劣ったり、ポートレートモードやフロントカメラの手ぶれ補正がiPhone 7/8には搭載されていなかったりと、機能が十分ではありません。

その点、iPhone SE(第2世代)は2020年4月に発売され、iPhone 11 Proと同じA13 Bionicプロセッサーを使いながらも、価格が抑えられています。そのため、これまでiPhoneを買い換えるタイミングを伺っていた人からの支持を集めています。



iPhone SE(第二世代)

指紋認証付&安価でおすすめなiPhone SE(第二世代)のサイズやカメラ機能などについてお伝えします。

iPhone SE(第二世代)

出典:Apple

サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ:148g
容量 64GB
128GB
256GB
チップ A13 Bionic
カラー ・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
ディスプレイ 4.7インチ
1,334×750ピクセル解像度
カメラ ・F値:f1.8
・5倍デジタルズーム
・12MP広角カメラ
・光学式手ぶれ補正
認証機能 Touch ID(指紋認証)

続いて、販売価格をAppleと大手キャリアで比較しました。

  販売価格(税込)
Apple 【64GB】49,280円
【128GB】54,780円
【256GB】66,880円
ドコモ 【64GB】57,024円
【128GB】62,568円
【256GB】75,240円
au 【64GB】55,270円
【128GB】61,250円
【256GB】75,215円
ソフトバンク 【64GB】57,6000円
【128GB】64,080円
【256GB】78,480円


iPhone 8

iPhone 8

出典:Apple

iPhone 8の仕様は以下の通りです。

サイズ 高さ:138.4mm
幅:67.3mm
厚さ:7.3mm
重さ:148g
容量 64GB
128GB
256GB
チップ A11 Bionic
カラー ・ゴールド
・シルバー
・スペースグレイ
・(PRODUCT)RED
ディスプレイ 4.7インチ
1,334×750ピクセル解像度
カメラ ・F値:f1.8
・最大5倍デジタルズーム
・シングル12MP広角カメラ
・光学式手ぶれ補正
認証機能 Touch ID(指紋認証)


iPhone 7

iPhone 7

出典:Apple

iPhone 7の仕様をご紹介していきましょう。

サイズ 高さ:138.3mm
幅:67.1mm
厚さ:7.1mm
重さ:138g
容量 32GB
128GB
256GB
チップ A10 Fusion
カラー ・ローズゴールド
・ゴールド
・シルバー
・ブラック
・ジェットブラック
・(PRODUCT)RED/128GB・256GB限定
ディスプレイ 4.7インチ
1,334×750ピクセル解像度
カメラ ・F値:f1.8
・最大5倍デジタルズーム
・12MPカメラ
・光学式手ぶれ補正
認証機能 Touch ID(指紋認証)


2021年発売予定の「iPhone 13」とiPhone 12を比較!認証、スペック、価格予想まとめ

発売中のiPhone 12シリーズと、2021年発売予定のiPhone 13シリーズには、どのような違いがあるのでしょうか。iPhone 13については、さまざまなメディアや著名リーカーによる情報をもとに予想しました。

  iPhone 12 iPhone 13(予想)
ラインナップ ・iPhone 12 mini
・iPhone 12
・iPhone 12 Pro
・iPhone 12 Pro Max
・iPhone 13 mini
・iPhone 13
・iPhone 13 Pro
・iPhone 13 Pro Max
容量 ■iPhone 12 mini
64GB/128GB/256GB

■iPhone 12
64GB/128GB/256GB

■iPhone 12 Pro
128GB/256GB/512GB

■iPhone 12 Pro Max
128GB/256GB/512GB
■iPhone 13 mini
64GB/128GB/256GB

■iPhone 13
64GB/128GB/256GB

■iPhone 13 Pro
128GB/256GB/512GB
1TBが追加(?)

■iPhone 13 Pro Max
128GB/256GB/512GB
1TBが追加(?)
チップ A14 Bionic A15 Bionic
カラー ■iPhone 12 / 12 mini
・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・グリーン
・ブルー
・パープル

■iPhone 12 Pro / 12 Pro Max
・シルバー
・グラファイト
・ゴールド
・パシフィックブルー
■iPhone 13/13 mini
・ブラック
・ホワイト
・(PRODUCT)RED
・グリーン
・パープル
・新色(?)


■iPhone 13 Pro / 13 Pro Max
・シルバー
・ゴールド
・マットブラック
・サンセットゴールド
・ローズゴールド
本体価格(税込) 【64GB】82,280円
【128GB】87,780円
【256GB】99,880円

■iPhone 12
【64GB】94,380円
【128GB】99,880円
【256GB】111,980円

■iPhone 12 Pro
【128GB】117,480円
【256GB】129,580円
【512GB】153,780円

■iPhone 12 Pro Max
【128GB】129,580円
【256GB】141,680円
【512GB】165,880円
iPhone 12シリーズと同価格帯
生体認証 Face ID(顔認証) Touch ID(指紋認証)

iPhone 13シリーズは、iPhone 12シリーズと同じ4機種のラインナップです。しかし、iPhone 13 Proシリーズには、新たに「1TB」のストレージの追加や、これまでになかった「マットブラック」や「サンセットゴールド」「ローズゴールド」など、オレンジ系やピンク系の新色が出ると予測されています。

まとめ

iPhone 12シリーズは「Touch ID(指紋認証)」ではなく、「Face ID(顔認証)」が搭載されています。指紋認証が搭載されたiPhoneを今すぐに使用したい場合は、コンパクトなサイズに機能が詰まったiPhone SE(第二世代)の購入がおすすめです。

もしくは、iPhone 12と基本的なデザインや価格は変わらないまま、新色や機能が追加され、指紋認証の搭載が期待されているiPhone 13シリーズの発売を待ってみてはいかがでしょうか。

新型iPhone 13の噂まとめ|いつ発売?価格・デザイン・スペック・カラー

2021.08.12

「iPhone 13」シリーズでは最大バッテリー容量が18%増えるかも?歴代モデルと容量・駆動時間を比較!

2021.08.26

5G時代の新キーワード「Sub6」「ミリ波」を詳しく解説。

2020.08.07

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で