モデルemma iFaceアンバサダー就任インタビュー(前編)

シリーズ世界累計販売実績930万個を越え、幅広い層に支持されているスマートフォンアクセサリーブランド、iFace(アイフェイス)。
この度、モデルのemmaさんがiFaceアンバサダーに就任!
ViVi専属の人気モデルとしても活躍中のemmaさんが、iFaceについてや今後の札幌コレクションへの意気込みなど、いろいろと語ってくれました。
そのインタビューを、前編・後編にわけてお送りします。
インタビュー後編はこちら


― iFaceアンバサダーに就任した気持ちは?

驚きもありましたが、以前から気に入って使っているiFaceだったので本当に嬉しかったです。


― 一番最初に買ったiFaceはどのモデル?

様々な種類がある中で、白黒の一番シンプルなデザイン「First Class(ファーストクラス)のホワイト」を買いました。


― iFaceを初めて買ったキッカケは?

iPhoneにケースをつけていない時に、落とした衝撃で画面が真っ暗になってしまったことがあったんです。それで、頑丈で可愛いデザインのケースを探していたら、友人にiFaceを勧められて、それ以来ずっとお気に入りです。
アンバサダーになる前から、iPhoneの画面が割れている人を見ると「iFaceにすれば割れないし、壊れないよ!」ってお勧めしていてるくらい(笑)。


― iFaceの好きなところは?

落としても割れない、壊れない、頑丈!で機能性に優れているし、シンプルで可愛らしいデザインが沢山あるところです。
iFaceを使い始めた頃は、同じケースを使っている人はあまり見かけなかったのですが、最近は私の周りのモデルさんや、スタッフさんも、男女問わずiFaceを使っている人が増えてきている気がします。
カラーバリエーションも豊富で、洋服とコーディネートしながら選べるのが理由だと思います。


モデルemma iFaceアンバサダー就任インタビュー
― 札幌コレクションでiFaceステージへの登場が決定!いつもステージ上で心がけている事は?

いつもはアパレルブランドのショーが多いので、洋服を一番良く見せることや、服の世界観、BGMの雰囲気を表現するウォーキングやポージングを心がけています。
元々ファッションショーのライブ感が凄く好きなので、自分自身が楽しみながらウォーキングすることも大切にしています。
今回は、初めてメインが服ではないステージに上がるので、楽しみながらiFaceの世界観を表現する方法やiFaceを一番良く見せる方法を模索していきたいと思います。


― 札幌コレクション、一番の思い出は?

振り返ってみると、やっぱり初めてランウェイに立った瞬間が一番思い出に残っています。
札幌コレクションは、高校生の時に見に行ってからずっとステージに立ちたいという夢を抱いていたので、実際に憧れのステージに立った時は、夢が叶った嬉しい気持ちと現実ではないような不思議な気持ちになりました。
でも、ランウェイを歩き出した時は緊張し過ぎて止まるはずの所で止まらず、一緒に歩いていた秋ちゃん(高田秋)に呼び止められる程(笑)
でも、お客さんが地元愛に溢れていてとても優しかったので、安心したのを覚えています。


― 今年で3回目のご出演ですが、今の気持ちは?

私は北海道が大好きなので、札幌コレクションを通してお仕事出来ることが嬉しくて、毎年とても楽しみにしています。
北海道も東京に負けないくらいファッション熱が高くなるよう、札幌コレクションを通して盛り上げていきたいですね。


― 最後に今年の札幌コレクション(iFaceステージ、ブース) でemmaに会いに来るファンの皆さんへ一言お願いします。

去年とは違う、成長した自分を見せられるように頑張ります。
iFaceブースにも行かせてもらうので、みなさんと近くで会えることも今から楽しみです。
4月29日札幌コレクションでお待ちしています。一緒に盛り上がりましょう!

emmaプロフィール

モデルemma iFaceアンバサダー就任インタビュー
1994年4月1日生まれ、O型、北海道出身。
イギリス人の父と日本人の母を持つ。
雑誌「装苑」(2013年1月号)の表紙でプロモデルとしてデビューし、NEWCOMER 新しい才能 135人」「NEXT IT MODELS 100」にも選出されるなど、業界内外でも注目を集める。
その後も、「装苑」「NYLON JAPAN」を始め次々と表紙を飾り、2014年の8月「ViVi」10月号より専属モデルとして加入。
東京ガールズコレクションなど国内の多くのファッションイベントにも出演し、今春よりTBS「A-Studio」9代目アシスタントMCとして出演中。
2017年5月21日には、自身初のビジュアルスタイルブック『emma』が発売される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で