2019年新型iPhone 名称 考察 iPhone11・iPhone 11 Pro Max・iPhone11Pro?

毎年夏になると噂が飛び交う、新型iPhoneのうわさ。
最近では、名称や形など、ちょこちょこ漏れていましたが、去年から名称はかなりの錯綜を見せてます。

では、時系列に名称を追っていきましょう。

iPhone11・iPhone11 Max・iPhone11R

シンプルに、Xの次だから、11。
iPhone8の次がiPhoneXだったので、9が抜けてますね。
それを考えると、Xの時点で数字からは抜け出たのではないか?という考えもできます。
ただ、次で上げるXIが、大変打ちにくい。イレブンと入れても検索結果でXIってでないんですよね。
そうなると11って打ちやすいし、ありえなくない気もします。

iPhoneXI・iPhoneXI Max・iPhoneXIR

XにIを足して、イレブン。
ここから新規新たに、Xをベースに数字を増やしていく可能性、ありますね。
シンプルでわかりやすいです。
ちなみに、イレブンといれても変換ではでてこないのですが、実はじゅういちと入れて変換すると出てきます・・・
※Androidは出てこない

さらにこの場合
Ⅺ←一文字タイプ
iPhoneⅪ・iPhoneⅪMax・iPhoneⅪR

XI←XにIをくっつけたタイプ
iPhoneXI・iPhoneXI Max・iPhoneXIR
の2種類が想定できます。
個人的には XにIをくっつけたタイプのが優勢かなぁと思います。

2016年にXが出たときは、今後X+数字が上位版シリーズになるのではないか?と言われていました。

iPhone XI Pro・iPhone XI Pro Max

Proシリーズ。
iPadではProシリーズがでていますが、まだiPhoneでは出ていません。
しかし、今後は統一(PROが上位版)という名称になるのではないかと言われています。

個人的には、PROはペンシルが使えるシリーズになって、MAXだけがその名称になるのでは?と考察してます。

iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max

2019年9月更新
ここへきて、名称がXIよりも11という数字の方をリークする記事が多くみられるようになってきました。
ちなみに、XRの後継機がiPhone11、XSの後継機がiPhone11Pro、XSMAXの後継機がiPhone11ProMaxと言われています。

個人的に少し違和感を感じています。
というのも、今までiPhoneは ノーマル・上位・劣化版という3種を発売していました。
この並びでは、今までノーマルの位置づけの名称である11が劣化版という位置づけになってしまいます。もともと、Xが上位機種だったので、Xの後継機であるXSの後継機が上位機種になるのは理解可能なのですが、、、、
iPhone11はXRの後継機ではなく、iPhone8の後継機ということの方が個人的にはすっきりします。

名称の呼び方

アイフォン イレブン とナチュラルに読んでいますが、それ以外の可能性を考えてみます。

テンワン
じゅういち

プロの場合は
アイフォンイレブンプロ
アイフォンテンワンプロ
アイフォンじゅういちプロ

じゅういちはなさそうですね。

個人的考察まとめ

ここまでいろいろ書きましたが、2019年8月26日時点では、

iPhoneXI・iPhone XI Pro Max・iPhoneXIR
アイフォンイレブン・アイフォンイレブンプロマックス・アイフォンイレブンアール

じゃないかな!と予想してます!!
今後も新たな情報をつかみ次第更新していきます。

2019年9月2日時点では、

iPhone11・iPhone 11 Pro Max・iPhone11Pro
アイフォンイレブン・アイフォンイレブンプロマックス・アイフォンイレブンプロ
が、有力です!

2019年新型iPhoneはiPhone11(Ⅺ)・11ProMax・11Pro?発売日や機能の噂まとめ

2019.08.08

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で