iPhoneXケースはiPhoneXSケースとして使える?併用できるか調べてみた

xsiface

iPhone XケースはiPhoneXSケースとして使える?

結論から言うと、使えました!

iPhoneXSと同じサイズのモック(原寸模型)があったので、iPhoneX対応のiFaceケースにはめてみました。

ぴったりはまりました!

下部のマイク穴もめちゃくちゃぎりぎり被ってないか少しかぶってる程度でした。
はめてみたiFace(アイフェイス)iPhoneXケースは、iPhoneXSケースとして使用して問題ないかと思われます。
サイド
下部 ※画像はモック(原寸模型)ではめたものです。実機でご使用できない場合は、各ケースの製造元までご連絡ください。


iPhoneXSとiPhoneXのサイズ

アップル公式サイトに出ているサイズを見ると、重量以外すべてのデータが一緒です!

サイズ比べ
名称 iPhoneX iPhoneXS
ディスプレイ 5.8インチ 5.8インチ
高さ 143.6 mm 143.6 mm
70.9 mm 70.9 mm
厚さ 7.7 mm 7.7 mm
重量 177 g 174 g


iPhoneXSケース併用で使えるiPhoneXケース

iPhoneXSケース(5.8インチモデル)

iPhoneケース・スマホケース・スマホカバーのHamee(ハミィ)では、人気ブランドiFace(アイフェイス)のiPhoneXSケースから、便利な手帳型iPhoneXSケース、おしゃれなクリアケースまで取り揃え!


さいごに

2018年9月14日から予約開始した新作iPhone「iPhoneXS」。

iPhoneXの後継機種として発売されました。
実は、iPhoneXが今後メイン機種として扱われるのでは・・・!という噂は今年の始めからありました。
理由は、App Storeで配信されるアプリがiPhoneXのSuper Retinaディスプレイのサポート必須になったからです。 これは、2018年4月以降が新規アプリ、7月以降にアップデートを行うアプリが対象となっていました。

2018年秋冬に終売するといわれていたiPhoneXですが、もし本当に終売ならこの対応は・・・?と思っていました。
全ては、この「iPhoneXS」のためだったのですね・・・!

今回の3機種の中で一番人気が出るのはiPhoneXSなんじゃないかなーと個人的に感じています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で