【iPhone7が届いたぞー!】防水になったって本当!?実際に濡らして試してみた

こんにちは、マクフライ金子です!
ついに発売されたiPhone7/7 Plus!
カラーはローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラックの5種がリリースされました!
Hameeでは本日iPhone7のシルバーを手に入れたので、さっそく耐水性能やイヤホン、カメラなどを使って試してみました!
今回はそのレポを行っていきます!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA まず箱はコチラ、これまでのiPhoneと同じくスタイリッシュです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 中身を出すとこんな感じ。
本体、充電用のACアダプタ、ケーブル、イヤホンとイヤホン変換アダプタが付属されています。
(イヤホン変換アダプタはイヤホンと同じ土台・反対側に付属しているので、写っていません)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA iPhone6sと並べるとこんな感じ。左がiPhone6s、右がiPhone7。
ボディのサイズは同じです。
iPhone6sでは上部と下部に横向きに入っていたラインが、iPhone7ではボディの淵に入っているので、見た目がよりシンプルになっています。
(ちなみにこのラインは電波受信用のラインです。)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 表面はこんな感じ。
iPhone6sはスペースグレー、iPhone7はシルバーなので、表面のカラーが違います。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA こちらは本体の下の部分。
ウワサ通り、元々iPhone6sまではイヤホンジャックが空いていた箇所も、iPhone7では全面ステレオスピーカーに変更になっていました。
なんだか大分スッキリした感じ。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA イヤホン、丸みがあるデザインが変わらず特徴的です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 先端はもちろんLightning仕様です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA イヤホン変換アダプタは、こんな感じで収納されていました。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 変換アダプタはこんな感じのサイズ。ようじぐらいの長さのイメージです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA p9160353_result-2 普通のイヤホンを繋げると、ぷらーんとちょっとぶら下がってる形になります。変換アダプタ自体もケーブル部分が柔らかいので、あまり強く引っ張ったりすると断線してしまうかも。
音質は太めの音で、低音が強調されてる印象です。厚めの音が好きな人にいいかもしれません。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ちなみにiPhone7のLightningイヤホンをiPhone6sに繋いで動くかどうか試してみた所、エラー表示が出てしまいました。
そのまま音楽を流してもイヤホンからは音が聞こえず、スピーカー側から音が鳴るだけです。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 次にホームボタンです。
左がiPhone6s、右がiPhone7です。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA iPhone7からは感圧式のホームボタンに変更なったため、ボタン部分を押しても凹む感覚がありません。
しかし、ボタン部分を押すと振動が返ってくるようになっており、その振動によってホームボタンを押したことが分かります。
ただちょっと慣れないと最初は操作が少ししづらいと感じるかもしれません。
しかし考えようによっては、物理ボタンだと使用していく内に壊れて反応しなくなる例などがあったので、それを防げるのは大きな進化だと感じます!
より長くiPhone7を使用出来ますね。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA そしてカメラ部分はコチラ。
iPhone7 Plusはデュアルカメラ搭載ですが、iPhone7は一つのカメラ穴です。


iPhone6sとiPhone7で同じ被写体を撮ってみました。
img_9023 こちらがiPhone6s。


img_0032 コチラがiPhone7。
明るさや鮮やかさがパッと見た感じ上がった印象。
でも通常の写真を収める分にはどちらを使っていても大きな差はなさそうです。


ホーム画面はこんな感じ。

img_0029

img_0031
これまでのiPhone6sなどにはなかった家のカギをiPhone7で操作出来る「ホーム」などのアプリが追加されてます。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA そして気になる【耐水性能】について実験してみました!!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA iPhone7は「防水」ではなく、小雨などに対応している「耐水」仕様とのこと。
なのでまずは恐る恐るミスト状のスプレーで実験。シュッシュッ。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ちょっと置いてからホーム画面をいじってみましたが、普通に動きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


それなら、もうちょっと試してみましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA エイ。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ザー、


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ジャバー


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ザー。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA 裏側もちゃんとザー、


OLYMPUS DIGITAL CAMERA ザー、


OLYMPUS DIGITAL CAMERA シャバー、、


っと、とりあえず約1分程濡らしてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 裏表見てこんな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA でもこちらでも問題なく動作しました!!
生活してる上での水の飛び散りや、少し水が被る分には問題なさそうです。
とは言え、Appleでも生活防水はうたっているものの、水に濡れて壊れた場合は補償の対象外になっているようです。
そのため、水に濡らしての使用については、くれぐれもご注意ください!




という訳で、iPhone7を実際に使って試してみました!
少しでも皆さんの参考になればウレシイです。

iPhone7には新しく追加された機能があるので、色々使ってみると新しい発見があるかも知れません!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

ABOUTこの記事を書いたライター

マクフライ金子

ファミコン世代、おもちゃ好き。80年代、映画好き。
ジオラマ、ミニチュア、VR、ゲームは一日10時間。
バッシングでも洋楽派。iPhone寝るまで離せません。
「おもしろい?おもしろくない?」がモットーです。